「ウクレレを持って旅する」miya takehiro

はじめまして! シンガーソングライターの miya takehiro です。
先日リリースしたアルバムでもお世話になっているMusic for Life が展開する “Curation Magazine”にて、コラムを書かせてもらうことなりました。よろしくお願いしまーす。

いろいろな方々が書いていくであろうこのMagazine。
どうなっていくんでしょうね???
ひとつずつのコラムが葉っぱとなり、花となり、そして林や森を作るように、
ちょっとずつ全貌がみえてくるのではと!
楽しみながら丁寧にふわっと書いていきたいと思っております。おっす!笑

最初なので、僕の活動とともに、このご縁を紹介すると、、、
この Music for Life を運営しているshibuya duo music exchange というライブ会場で
僕が2年前までやっていたNatural Records というバンドがワンマンやイベントを
たくさんやらせていただいておりました。
そのバンドを休止して、ソロとして歌い回ることになってからは
新しいアルバムのリリースで Music for Life にお世話になっております。

バンドの頃はピアノを弾いて歌っていたのですが、
今はおもに ”ウクレレ” を持って、”旅” をしながら歌っています。

今日はそんな「ウクレレ」の話を。

今まで親戚に会いにいくときは、報告がてら
直近でリリースした自分のCDを持っていっておりました。
「あら、すごいわね、がんばってるわね」とたいてい言われる。
しかしCDは聞かれることなく、棚の上に置かれたままのこともある(あるある。苦笑)。
そんなわけで、本当はその場で歌って、楽しい時間を共有したい。
だからといって、ピアノを持っていくのは大変なので、叶わずにいたのですが、
ウクレレを弾くようになってからは、ウクレレを持っていって歌うようになりました。
ソファーとか、コタツとか、縁側とかで。笑

長野の安曇野という場所に親戚のおばあさんがいます。
旅の途中、おばあさんに会いにいったときも、ウクレレを持っていき、
自分のオリジナルの歌を歌いました。
(安曇野の朝はとても気持ちがいいのです。)

すると、「タケちゃん、いい声だね~ ・・・・・」
と言ってもらったものの、その後、無言(苦笑)
1mもない目の前のおばあさんが、遠い目をしているのです。
まあ簡単にいうと、そんなに響いてないという感じ(汗)
いや、そういうこともあるよ、わかるよ。
と思いながら、ではこんな曲も歌ってみようかなと、
「うーえーをむ~いて、あーるこ~う」
とワンコーラス、歌ったところで、
それまで遠いところを見ていたおばあさんの目が
「シャーーーー」と音を立てて(そう感じた)、
僕の目をじっと見つめたのです。
そして、こう言いました。
「キュウさんは、本当に歌が上手かった」と。
続けて
「あの日は、おかしいと思ってたんじゃよ、
 飛行機がグルグルと回ってなー、
 こっちに見えては、向こうに消えていくんじゃよ、
 わしらはそれをそこの畑に座って見ておったんじゃ」
そう、つまり、坂本九さんが乗っていた飛行機(日本航空123便)を
墜落する前に、畑から眺めていたとのことでした。
「あの頃は、畑も大変でなあ、、、」
と続けて当時の話をいろいろとしてくれました。

それ以来、おばあさんのところに行くたびに
ウクレレをもっていろいろな曲を歌い、最後に「上を向いて歩こう」を歌っています。
(とても悲しい事故に今も胸が痛みます)

音楽というのは、何かを思い出すきっかけになる。
そしてその時間を共有すると人と人がグッと近くなる。
そんな音楽のチカラって不思議で偉大だなと思います。
その音楽が奏でる時間を今まで以上に身近にしてくれたのが、ウクレレです。

これからもウクレレを持って、旅をつづけていこうと思います。

miya takehiro 「上を向いて歩こう」

<miya takehiro (vo, ukulele, piano) PROFILE>
サッカー、旅、猫を愛するシンガーソングライター。
独特な透明感のある歌声が話題となっている。
埼玉浦和出身、東京在住。全国を旅しながら、年間約100本のペースでライブを展開中。
ap bank fes、Natural High など野外フェスやアウトドアイベントにも多数出演。
また、ワークショップ「ウクレレで歌おう」も定期開催し、日テレ「ズームインサタデー」にも出演。
出身地である浦和のサッカーチーム「浦和レッズ」の OFFICIAL TV のBGMを担当するなど、サッカーとの縁も大切に活動している。
2016年3月にニューアルバム「COMMUNICATE by the Music」を発売!
レコーディングメンバーが参加するバンド形態でのライブも各地で大盛況となっている。
http://miyatakehiro.com/