1. HOME
  2. OUR NEIGHBOR
  3. ●第1章 ジェシー・ハリス

●第1章 ジェシー・ハリス


JESSE HARRIS

●第1章
ジェシー・ハリス

ジェシーのライフスタイル



JESEE ANIME

ジェシーの一日は、グリーンスムージーから始まる。親しくしている友人から教えられ、5年も続けている習慣だ。今はジェシーから友人に勧めるほど気に入っている。最新で最高の情報は、身近な友人たちがいつも届けてくれる。ジェシーは頻繁に友人と電話で話し、携帯メールでやりとりをする。ジェシーは、お気に入りのレストランへ友人と食事に出かけるのも大好きで、顔なじみの店員がいるカフェでエスプレッソを飲み、街中で一息入れる。カフェでは、ビースティー・ボーイズのマイクDにひょっこりと出くわし、お勧めの美術展を教えてもらったりもする。ニューヨークでは、毎日のように友人のライブや美術展、パーティーがあり、人と出会う機会はとても多い。そういったコミュニケーションの中から、お互いの感性を磨き合うことは、ジェシーの日常生活の一部に自然と取り込まれている。



CentralPark

ジェシーはニューヨークで生まれ、セントラルパーク近くのアパートで育った生粋のニューヨーカーだ。父は豊富なレコード・コレクションを所有していた。幼少の頃からピアノに親しみ、文学を好んでいた。一時期、ニューヨークで暮らしていた部屋を他人に貸し、西海岸で暮らしていたこともある。そして、家族で戻ってきた時、クローゼットの中にギターを見つける。これが、ジェシーにとってギターを弾き始めるきっかけとなった。音楽家になることを生まれもって定められているような人は、人生の中で、突然ふってわいたようなギフトを受け取ることがある。ジェシーも多分にもれず、そういう人だ。


テキサスで出会った女の子


ジェシーの一日は、グリーンスムージーから始まる。親しくしている友人から教えられ、5年も続けている習慣だ。今はジェシーから友人に勧めるほど気に入っている。最新で最高の情報は、身近な友人たちがいつも届けてくれる。ジェシーは頻繁に友人と電話で話し、携帯メールでやりとりをする。ジェシーは、お気に入りのレストランへ友人と食事に出かけるのも大好きで、顔なじみの店員がいるカフェでエスプレッソを飲み、街中で一息入れる。カフェでは、ビースティー・ボーイズのマイクDにひょっこりと出くわし、お勧めの美術展を教えてもらったりもする。ニューヨークでは、毎日のように友人のライブや美術展、パーティーがあり、人と出会う機会はとても多い。そういったコミュニケーションの中から、お互いの感性を磨き合うことは、ジェシーの日常生活の一部に自然と取り込まれている。

norah_anime

Don’t Know Why?


 テキサスで出会った彼女は、99年にほんの1ヶ月のつもりでニューヨークへやって来たが、そのまま大学へは戻らなかった。そして、ジェシーやリチャードたちとの音楽活動が、ニューヨークで始まった。彼女はジャズ・クラブなどで歌うかたわら、ジェシーたちとデモテープ作りに励み、そのデモ音源がジャズの名門レーベル、ブルーノートの目にとまる。それが、彼女のデビュー・アルバムのリリースへと繋がった。このアルバムは、リリースの翌年、2003年のグラミー賞を総なめにし、ジェシーが作詞・作曲した「Don’t Know Why?」は最優秀楽曲賞を受賞した。彼女の名はノラ・ジョーンズ。テキサスでの出会いから6年、ノラやジェシー、リチャードたちは、一躍ニューヨークを代表するアーティストになった。

jesse2

 

 

第2章 アルバム「サブローサ」→