1. HOME
  2. Road to 「Cold Heart,Long Distance 」-10-

Road to「Cold Heart, Long Distance」-10-

2014年9月12日(金) 仙台HEAVEN

仙台のシンボルロード、定禅寺通りからほど近い場所でサンタラの音楽が鳴る金曜日。

トントントンと階段を降りて行くとblues&soul bar 「HEAVEN」 があります。

6月にリリースされたアルバム
”Cold heart, Long Distance”をひっさげてのライブ、仙台公演。
アルバムはサンタラのルーツであるカントリーとアメリカーナをコンセプトに制作されたそうですが、
サンタラ自身がデビューから10年、”サンタラ”をつきつめ、
進化させてきたことを証明する名曲揃いだと思います。

にやりとしてしまいつつ、釘付けのオープニング。
キョウコさんの艶やかボイス。ブルースハープ。
目線にくらり。(なんて綺麗なの!)
ドラマチックでありながら、
日常に共感を落とし込んでいく詞の世界。
「バースデイブルース」になんだかほろりとさせられて。
砂田さんの研ぎ澄まされたギター。
「Backseat」に心底しびれ。
タンバリンとの掛け合い。美しいコーラス。
祈りのような「Perfect Happiness」に包まれて。

砂田さんのギター1本とキョウコさんの歌でどれだけでも
奥行きのある景色を見せてくれるサンタラ。
いまだ余韻の中でこれを書いていますが、
醒めないうちにまた旅してきてください。
言葉にすると平坦になるけれど。

はじめて出逢った時からサンタラの音楽に惚れまくっています。

(ラジオパーソナリティー 庄子久子)


主催スタッフが一句詠みました。


(写真提供:Mr.Ishii)