1. HOME
  2. EVENT
  3. 2016/2/22 「Hookmimi」

2016/2/22 (MON)『Hookmimi』 @duo MUSIC EXCHANGE
出演:Open Reel Ensemble、sébuhiroko、Illreme (House set)、環ROY

開催日時

2016年2月22日(月) 
18:30 OPEN / 19:30 START

出演

Open Reel Ensemblesébuhiroko
Illreme (House set)環ROY


場所

Shibuya duo MUSIC EXCHANGE

ADV.¥3,000- / DOOR.¥ 3,500-

※本公演は終了しました

Open Reel Ensemble

Open Reel Enemble

2009年より、和田永を中心に佐藤公俊、難波卓己、吉田悠、吉田匡が集まり活動開始。
旧式のオープンリール式磁気録音機を現代のコンピュータとドッキングさせ、「楽器」としてして演奏するプロジェクト。リールの回転や動作を手やコンピュータで操作し、その場でテープに録音した音を用いながらアンサンブルで音楽を奏でる。
その不思議な音色と楽曲性は高く評価され昨年6月に発売されたNTTドコモのスマートフォン
「GALAXY S SC-02B」”Space Balloonプロジェクト”(第15回文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門大賞プロジェクト)
に音楽で参加し、10月には初となる音源作品『Tape to Tape』を5号オープンリールテープにて限定数リリース。ライブパフォーマンスへの評価も高く、Sonar Tokyo、Sense of Wonder、KAIKOO、BOYCOTT RHYTHM MACHINEなどに出演。
海外ではSONAR 2011 Barcelona、ARS ELECTRONICA(in Linz of Austria)に出演している。

 

sébuhiroko

sébuhiroko | 世武裕子

1983年、滋賀生まれ。Ecole Normal de Musique de Paris, Alfred Cortot 出身。在仏中、作曲をGabriel Yared氏に師事、また、故・Antoine Duhamel氏に卒業作品を高く評価され、首席にて卒業。帰国後、2008年デビュー。
2015年度よりライブシリーズ「The Soft Hell Club」を開始。Vol.1では、あらきゆうこ、チャットモンチー橋本絵莉子らと、Vol.2では、BOBO、村田シゲ、plenty江沼郁弥らとブルーノート公演を成功させた。チャットモンチー乙女団としての活動や、サカナクション主催イベント「Night Fishing」への出演など、活動の幅を広げている。2015年9月16日発売のミニアルバム「WONDERLAND」を以て、シンガーソングライターとしての名義を”sébuhiroko”とし、作曲家としてはこれまでの”世武裕子”として活動を続ける。

 

llreme (House set)

llreme (House set) | イルリメ | 鴨田潤

2000年に自主リリースした1stアルバム『イるreメ短編座』が音楽ファンの間で広まり話題となる。2004年までに4枚のオリジナルアルバムを立て続けに発表、04年発売のアルバム「www.illreme.com」に於いてはミュージックマガジン誌『ロック(日本)』部門で年間ベスト アルバムに選出される。またジャンルを問わず様々なコラボレーションも精力的に行い、speedometer.とのユニットで「SPDILL/How to feel the empty hours?」、ECDとのユニットで「ECDイルリメ/2PAC」、二階堂和美の全作詞とプロデュースを担当した「二階堂和美のアルバム」を制作。07年、カクバリズム移籍後初となるフルアルバム『イルリメ・ア・ゴーゴー』をリリースし、「FUJIROCK」初出演。翌年にはフランス、ドイツ、ベルギーなどを回る初のヨーロッパツアーを敢行した。作品はその後も08年に「メイド・イン・ジャパニーズ」10年に「360°SOUNDS」をリリース。同時にCM音楽や作詞提供、REMIXと制作の幅を広げてゆく。08年より歌への傾倒からギター弾き語りライブを開始。11年、本名・鴨田潤名義で1stアルバム「一」をリリース。12年、TRAKS BOYSと組んだポップスバンド(((さらうんど)))の1stアルバム「(((さらうんど)))」。鴨田潤として初の長編小説「てんてんこまちが瞬かん速」(ぴあ)を発表。最新作は2013年7月発売、(((さらうんど)))の2ndアルバム「New Age」

 

 

※動画リンクはラッパー「イルリメ」としての楽曲になります

環ROY

環ROY  |  Tamaki Roy

1981年宮城県生まれ。東京都在住。主に音楽作品の制作を行う。
これまでに最新作『ラッキー』を含む4枚のCDアルバムを発表、国内外の様々な音楽祭に出演する。
その他、パフォーマンス作品やインスタレーション作品、広告音楽などを制作。
第17回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品入選。第1回高松メディアアート祭審査員特別賞受賞。

 

 

関連コンテンツ