1. HOME
  2. EVENT
  3. duo15th Anniversary Live おおはた雄一「Tokyo Song Book 2018」スペシャルインタビュー

duo15th Anniversary Live おおはた雄一「Tokyo Song Book 2018」スペシャルインタビュー



おおはた雄一

 ■開催日時
 2018年 7月 5日 (木)
 19:00 OPEN / 19:30 START

 ■開催場所
 duo MUSIC EXCHANGE

 東京都渋谷区道玄坂2-14-8 O-EASTビル1F
 ●duo MUSIC EXCHANGE Webサイト

 ■チケット料金
 ADV ¥3,500- / DOOR ¥4,000-
 ※税込 ※ドリンク代別途必要

 ■先行発売受付中!
 Music for Life 先行発売はこちら
 

 ■販売プレイガイド 6月2日(土)〜
 Music for Life チケット購入受付はコチラ
 

  tel. 0570-02-9999 【Pコード:】

  http://l-tike.com 【Lコード:】

  http://eplus.jp/

 ■お問い合わせ
 duo MUSIC EXCHANGE tel. 03-5459-8716

duo15th Anniversary Live
おおはた雄一「Tokyo Song Book 2018」スペシャルインタビュー

おおはた雄一写真

昔から何にも変わってない気もするし、すごい変わってる気もするし。

●duo:おおはたさんを最初に知ったのは、「authentica voyage」っていうコンピレーションに「おだやかな暮らし」が入っていて、これをたまたま知り合いが作っていて、おおはた雄一の名前をそこで初めて知ったんですよ。そのコンピのイベントをduoでやるときにおおはたさんが出演していましたよね?

●おおはた:いましたね。

●duo:今後は日本人のアーティストをブッキングしなくちゃ行けないというときに、何組か偶然の出会いがあった中の一人が大げさじゃないけど、おおはたさんで。その時にシンガーソングライターをduoでやっていこうって思ったんですよ。そこで初めてか2回目かおおはたさんに会った時に「お互いジジイになるまでやっていこうね」っていう挨拶をしたのは覚えてますね(笑)

●おおはた:覚えてます。売れる売れないとかじゃなくて「duoでやり続けてほしいんだよね」っていう話しもしましたね。

−−−おおはたさんのイベント『Tokyo Song Book』は2008年からつづいていますね。

●おおはた:友部正人さんやEgo-Wrappinの中納良恵さん、アン・サリーさんとも。色々なことをやらせていただけるようになりましたもんね。

●duo:思い出深いですね。嬉しかったのが、周りからも言われるようになったんですよ。結構大御所のブッキングマネージャーの方から、「おおはた雄一いいよね〜」って言われて。あと若いシンガーソングライターがおおはた雄一さんのことがすごく好きで、「おおはたさんとお仕事することになりました!」って言ってきてくれるのが増えてきたことと、その子達がduoでライブをやるっていうこと。嬉しかったですね、最初のタネが広がっていくような感じがして。

●おおはた:昔から何にも変わってない気もするし、すごい変わってる気もするし。

●duo:ゲストアーティストとして、ミュージシャンとして、ギタリストとしても結構duoに立ってますよね。この前、吉澤嘉代子さんがそんな話をしてましたけど。

●おおはた:吉澤さんの時に参加させていただきましたね。南波志帆さんや優河さんともね。結構、出てますよね。

●duo:ちょいちょい出てきているから「あれ?今日もいるの?」って(笑)

●おおはた:本当にちょっと出てきて、あんまり弾かないで帰るような(笑)

ひょっこりオープニングアクトでやるっていうのもおおはたさんらしいですよね

●duo:ワンマンも含めると歴代トップにいるような気がしますね。一時期毎日でもいいし、週一でもいいからやらせてよって言われた時もあったし。

●おおはた:いや、その気持ちはまだありますよ(笑) やっぱり初めましての人たちに出会う機会がどんどん減っているのでそういう機会は大事ですね。今、京都と東京で毎月ライブをやっているんですけど、京都も面白くて。毎回初めましての人たちがいるんですよ。大学生とか。

●duo:なんか噂を聞きつけてとかですかね?

●おおはた:そういうのがあるのは毎月やるよさだなと思いますね。あと、嬉しいのが東京のオーナーも京都のマスターも誰かゲストを入れてやるんじゃなくて、ソロでやってほしいって。

●duo:それはぞれぞれのオーナーの気持ちもすごくよくわかります。おおはた雄一だけ見たいっていう。ただ、新しい出会いや音楽を求めたい気持ちもあるだろうから、なんとなくひょっこりオープニングアクトでやるっていうのもおおはたさんらしいですよね(笑)

●おおはた:本当に訴えたいのは、気軽に声をかけてくださいっていうことですね(笑)

●duo:duoも15周年で、そんな大げさにやるつもりはなかったんですけど。改めて考えてみると15周年ってまあまあだと思って。ちょっと振り返られるようになったんですよね。

●おおはた:昔、僕の音楽を聴いてくれてた人たちがまた戻ってきてくれたりとか。戻ってきてくれるというか色々ひと段落した人たちがまたきてくれたりとかして。

●duo:自分が好きだった音楽をまだやってくれてるっていうのは、ファンにとってはものすごく贅沢なんですよね。例えば昔好きだったアーティストが、来日してライブをするのを見て、子ども時代の自分を共有できるんですよね。

●おおはた:このバンド年取ったなって思ったら、自分も同じだけとっているわけですからね(笑) でも15周年って長いと思いますよ。あっという間でもあるけど、やっぱり長かったですね。長い長いって思ってもまだ8年目なんだって事もあったし。

●duo:15周年長いな〜って思いつつやっていて、フレッシュさみたいのを保っているなっていうのもあります?

●おおはた:基本は趣味なんで(笑) 家帰ってもギターを弾くので。基本は変わらないんですよね。楽器屋さんを巡ったり。またいいギターを買っちゃったんです。「俺にはお前が最後の女だ」的な(笑) 本当にど新品の、良いアコースティックギターなので、またアコースティックに立ち戻ってみたいなって思っています。

     
     

おおはた雄一

おおはた雄一

1975年茨城県生まれ。シンガー・ソングライター、ギタリスト。

2004年
1stアルバムを発表。現在までにオリジナルアルバム7枚のほか、カバー集、ギターインスト集など合わせ、13枚のアルバムを発表している。代表曲「おだやかな暮らし」は、多くのアーティストにカバーされる。
楽曲提供(湯川潮音、畠山美由紀etc)、アルバム参加は100作以上にのぼり、映画・CM音楽、ナレーション等活動は幅広い。ライブでは、芳垣安洋(dr)・伊賀航(B)とのトリオや、坂本美雨とのユニット「おお雨」、福岡晃子(チャットモンチー)とのユニット「くもゆき」などでも活動。

2016年
金井純一監督の映画「ちょき」オリジナルサウンドトラック全編と、主題歌を担当。サントラ盤をアナログレコードでリリースした。

2017年
8枚目となるオリジナルアルバム「タイム・フライズ」をリリース。

■おおはた雄一 Webサイト
 https://yuichiohata.com

Tree of Life

Tree of Life

Healthy Food for the Happy Soul!
カフェ「ツリーオブライフ」はグリーンスムージー&ベジフード
ローフード、ロースイーツのカフェです。
月一のフルムーンマーケットや、ロースイーツの「月のお茶会」
毎月テーマの変わる「ローフードテーブル」も開催中!

■Tree of Life Webサイト
 http://www.greenlifeholistic.com/

関連コンテンツ