カリフォルニアのオーガニック&ナチュラルライフに触れる旅

ナチュラルフードの定番として、多くの人の生活に寄り添う様になったグリーンスムージー。

グリーンスムージーをはじめロースイーツやローフードを日本に広めたその第一人者でもある仲里園子・山口蝶子姉妹が、自身の著書『GREEN LIFE GUIDE』の中で紹介するアメリカ西海岸のふたつのエリア、オハイとロサンゼルスの旅をプロデュースしました。

"暮らす様に旅をする"をテーマに、カリフォルニアの空気をそのまま感じ、日常の様に味わいながらナチュラルでオーガニックな体験をする6日間。

今年の春に開催された記念すべき第一回目のツアーの様子を、同行したスタッフKがレポートします!


ロサンゼルス空港到着!バスで2時間ほどのところに位置する、アメリカ西海岸のOjai(オハイ)へ。

運命に導かれこの地に辿りついて、そのまま住みついてしまう人も多いというこの町は、スピリチュアルタウンとも呼ばれる特別な場所。
たくさんのリトリート施設があり、自分の過ごす環境や健康意識の高い人たちが、週末になるとリフレッシュのために訪れるそうです。

ゆったりと流れる時間が心地よい片田舎のこの町は、背の高い建物がないため、見上げると真っ青な空が一面に広がります。
ダウンタウンを象徴するアーケードとその周辺には数多くのショップが連なり、この土地を心から愛し穏やかで健康的に暮らす人たちと出会う事が出来ます。

都会の喧噪から離れて、自然と仲良く豊かに暮らす毎日がここにあることを感じました。

TOP▲


なんと言っても今回のツアーの一番の醍醐味は、ここCASA BARRANCAへの宿泊です。
この地で初めてオーガニック認定を受けたワイナリーでもある、CASA BARRANCAが所有する歴史的な一軒家です。
ワイナリー見学なども受け入れていないので通常は足を踏み入れる事が出来ない場所ですが、今回は姉妹の計らいで特別に滞在が認められ、築100年を超える邸宅への宿泊体験が実現したのです。

敷地に入り少し歩みを進めると赴きのある建物が姿を現し、周りには美しい庭園が広がります。
庭園から見た朝日はとても幻想的で、太陽の光とパワーをいっしんに浴びながら一日の始まりを迎えられます。
朝は少し肌寒いけれど、テラスに座ってお茶を飲みながら眺めるのもよし、庭園をお散歩するのもよしですので、早朝の貴重な時間をそれぞれお楽しみください。
敷地内にあるスタジオでのモーニングヨガも最高に贅沢な時間です。
朝日と一緒に新鮮な空気を身体に取り込むにはぴったりのロケーションですよ。

ラッキーなことに、夕方にはOjaiを象徴する現象"ピンクモーメント"も目にする事が出来ました!
地平線に沈んだばかりの太陽が、空と周囲の山がピンクに染めるひととき。夕暮れどきには空を気にしてみてください。


 TOP▲





さて、オーガニック&リトリートと銘打つ旅は、身体に優しいオーガニックやローフードの食事もテーマのひとつ。
現地のマーケットで選んだ新鮮なオーガニック食材を使ったウェルカムディナーは、シャリマ・ドゥ・ラ・テフテフ特製のローフードとベジフード。
今回のお料理をご紹介。

ブラッドオレンジとフェネルの茎のサラダ


アボカドのワカモレ、フレッシュトマトサルサ、サボテンのトルティーヤチップス

ズッキーニ、トマト、紫タマネギ、イエローペッパーとブラックキノアのサラダ

レンズ豆の中東風煮込み


ローハニーと白バルサミコ酢で味付けしたフルーツサラダ

ケールとカシューナッツドレッシングのサラダ

姉妹が実際にオーガニックスーパーを訪れて、旬であるオレンジやアボガドなど新鮮な野菜と果物をPICK UPして作られたメニューです。
Ojai産のオリーブオイルやローハニー、バルサミコ酢も取り入れて、まさに地産地消のディナーの出来上がりです!
とてもすてきなキッチンなので、みんなでローフードクッキングも楽しそう。

 TOP▲



ダウンタウンの中にある、色とりどりの野生の草木が周りを取り囲む、ヨガスタジオ"Lulu Bandha's"。

ここでヨガを教えているのは、オハイで毎年秋に開催されるヨガカンファレンス『Ojai Yoga Crib』の創設者でもあるKira Ryder(キーラ・ライダー)先生です。
とても可愛くて穏やかな雰囲気のスタジオは、町の住人の憩いの場でもあるようです。
身体の一点にフォーカスした、内側の感覚を大事にするキーラのヨガに導かれて、自身の心と向き合う90分。
ポーズを重視したヨガではないので、初心者の方でも楽しくレッスンに参加できますし、日本人に分かりやすい例えも用いた表現を使用しながら、心もほぐしてくれます。
現地の生徒さんと一緒のレッスンに最初は戸惑いを覚えても、キーラの大きな笑顔と人柄で不思議とあっという間に打ち解けてしまいました。

 TOP▲

Ojaiのスピリチュアルスポット"Meditation Mount"で、サンライズメディテーションの体験を行いました。
少し旅の疲れも出てきた中、朝の光を全身に浴びてエネルギー補給です。
小さな山の頂上にあるこの場所は、鳥のさえずりや風の音がはっきりと聞こえるほど静かです。
気持よく体を伸ばしたあとには、キーラの提案で自分の心を解放しながら歩く、ウォーキングメディテーションを行いました。
山道を歩けば、数多くの植物を目にする事も出来ます。身体を動かした後、山頂から見下ろす景色に自然と心も晴れていく様でした!

 TOP▲



観光地として有名なサンタモニカの近くでありながら、独特の雰囲気を持つVeniceビーチエリア。
西海岸のオーガニックカルチャーを堪能するには、外せないLA随一のヘルスコンシャスなスポット。

ローカルに人気のジューススタンドMoon Juiceには、かわいいボトルに詰められた色とりどりのコールドプレスジュースが並びます。
お気に入りのジュースを持ち帰れるのも嬉しいし、ボトルをコレクションして持ち帰るのもいいかも。
日本でも話題になりつつあるコールドプレスジュース。本場の味を飲み比べるのもこの旅ならではの楽しみ方です!

もうひとつおすすめスポットとして案内されたのは、Abbot Kinney(アボットキニー)通りにある、洞窟を連想するような不思議な佇まいのZenbunni Chocolate。細い路地を入ったところにある小さな小さなお店なので、知らなければ絶対に見つけることができない隠れ家スポットです。
ビターな味わいが絶品のこちらのチョコレート。バイオダイナミックカカオにこだわったヴィーガンのチョコレートというのは、初めて聞きました!
縦2センチ×横5センチほどの大きさしかないパッケージも可愛らしく、
さまざまな不思議なフレーバーが楽しめて、ヘルシーなデザートとして味わうには最高です。すっかりクセになって何度か足を運びたくなりました。



LAで絶対に外せないのが、オーガニックスーパーマーケット巡り。
今回宿泊した、おしゃれなブティックホテルFarmer's Daughter Hotelの周辺は、旅行者にもお馴染みのWHOLE FOODS(ホールフーズ)やTRADER JOE’S(トレーダージョーズ) などオーガニックスーパーが充実しています。
なかでも「LAでナンバーワンの品揃え」と言って連れて行ってもらったEREWHON(エロワン)は、厳しい基準を持つバイヤーによって選び抜かれた最高品質のオーガニック商品が並ぶスーパーです。
生鮮、乳製品、穀類はもちろん、ヴィーガンやベジアリアン、ローフード食材はオプションが豊富で、それ以外にもスナックやコスメ、サプリメントもずらりと並びます。
ロゴプリントがおしゃれなオリジナルのエコバックは、日本の友達へのお土産として買いました。
アメリカの最先端のオーガニック事情を感じるなら絶対に訪れたい場所としておすすめします。

また、Farmer's Daughter Hotel周辺には、Farmer‘s Market(ファーマーズマーケット)があり、常設で200店舗が連なる大規模マーケットとして知られています。
地元の若者や家族が集う屋台や、素朴なお土産店などがあり、気取らない雰囲気を味わうならこちらもおすすめです。

Farmer's Daughter

WHOLE FOODS MARKET

EREWHONのエコバック

 TOP▲


※クリックで大きく表示されます。















 

第2回がシルバーウィークに開催決定!