1. HOME
  2. 出川光

#3 OHPフィルム

彼女のプロダクトの中で、特に目を惹いたのは、透けるカードだ。
5月に行われたアートイベントの会場で初めて発表したそれは、多くの人からの反響があった。
手に取ってくださった方に、「光に透かしてみるとさらに綺麗ですよ」と声をかけると、誰しもが光に透かすために上を向いて、写真を覗いた。そのひとたちの上を向いて覗いている顔はとても綺麗で、魅力的だった。と嬉しそうに語る。

そもそも透明にしようと思ったのは、フィルムでの写真撮影を好む彼女ならではで、暗室での出来事がきっかけだった。フィルム写真は、暗室で感光する必要があるのだが、その際使用するライティングボックスにネガを置くと、透けているのがとても綺麗だった。元々ネガを透かして見るのが好きだったが、これに色がついていたらもっと魅力的なのではないか?と思った。

そこで彼女が使用したのは、「OHPフィルム」だった。
OHPフィルムは昔スライドで像を映し出すときに使用していたもので、現在はあまり使われていない代物だ。OHPフィルムに映し出された写真は、透明なことが特徴で、反対側が透けて見える事が面白い。ピントの合った光をあてると、壁などにも映し出す事ができ、通常の写真とはまた違う楽しみもある。

現代のスマートフォンが多用される社会では、誰しもが下を向いて歩いている。しかし、彼女のプロダクトはそんな人々を動かすような些細なきっかけを生み出し、普段は使われないようなOHPフィルムの魅力を引き出す。
写真はただ写すだけでのツールではないのだ。

Photograph : Degawa Koh

◀ #2 写真の力

TOP

#4 現実と非現実 ▶